内藤鵬(ないとうほう)の国籍中国で出身は愛知県!父親はあの有名な元プロ野球選手だった?

内藤鵬

毎年ドラマが起こるプロ野球ドラフト会議。今年(2022)も高校生154人、大学生187人のプロ志望届が提出され、

社会人とプロ独立リーグ合わせて約500人程度の候補の中から最大120名の選手が新人選手として選択される予定です。

その中で上位指名候補として注目されている選手の一人に日本航空石川高校の三塁手である内藤鵬選手がいます。

そんな内藤鵬選手について

  • 内藤鵬(ないとうほう)の国籍中国で出身は愛知県!
  • 内藤鵬(ないとうほう)の父親はあの有名な元プロ野球選手だった?

についてお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
目次

内藤鵬(ないとうほう)の国籍中国で出身は愛知県!

内藤鵬選手
出典:WEB SPORTIVA

“鵬”の名前の由来は、中国の伝説的な鳥だという。鵬の両親は中国籍で、両親とは中国語でコミュニケーションをとる。
といっても、中国には小学4年時に祖父母に会いに行った1回しかなく、どの都市かと聞いても「ニワトリとか牛とか動物がいっぱいいた、田舎だったことしか覚えていません」と判然としない。

WEBsportive

中学時代のチームメイトで2022年のドラフト会議でもライバルであるイヒネ・イツア選手も外国籍ですが日常会話は日本語。

それに対し、内藤鵬選手の日常会話は中国語だそうで、それぞれの家族で方針が異なるようですね。

生まれも育ちも日本なので、見た目も含めて日本人にしか感じられない好青年だと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次