MENU


【訃報】CCB笠浩二は脳梗塞で車椅子生活だった!結婚相手の嫁(妻)や子どもはどうなる?

笠浩二

2022年12月CCBのメンバーでドラム・ヴォーカルであった笠浩二さんがお亡くなりになっていたことがわかりました。

享年60歳と若くしての死去で、驚いている方も多いかと思います。

そこで今回は笠浩二さんについて

  1. 【訃報】CCB笠浩二は脳梗塞で車椅子生活だった!
  2. CCB笠浩二結婚相手の嫁(妻)や子どもはどうなる?

を確認していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

【訃報】CCB笠浩二は脳梗塞で車椅子生活だった!

笠浩二さん
出典:笠浩二オフィシャルサイト
出典:笠浩二オフィシャルサイト

【全文】

C-C-B 笠浩二逝去のお知らせ
2022.12.18
C-C-B のメンバーでドラム・ヴォーカルを担当した笠浩二は、7 月末より持病の糖尿病の療養のため入院しておりましたが、脳梗塞のため令和 4 年 12 月 14 日(水)18 時 23 分に満 60 歳にて逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼に深く感謝し、謹んでお知らせ申し上げます。
ご遺族の意向により、通夜ならびに葬儀につきましては、近親者のみにて執り行いましたことをご報告いたします。
また、ご弔問ならびにご弔電、ご香典、ご供物、ご供花等も、固くご辞退申し上げます。
後日、お別れの会を執り行う予定です。
詳細につきましては、改めてお知らせいたします。

出典:笠浩二オフィシャルサイト

糖尿病で入院し、死因は「脳梗塞」ということでした。

脳梗塞とは
何らかの原因で脳の動脈が閉塞し、血液がいかなくなって脳が壊死してしまう病気です。
片方の手足の麻痺やしびれ、呂律が回らない、言葉が出てこない、視野が欠ける、めまい、
意識障害など様々な症状が突然出現し、程度は様々ですが多くの方が後遺症を残します。
出典:東京逓信病院

笠浩二さんは、若い時から病気がちで

  • 小児喘息(幼少期)
  • 十二指腸潰瘍(手術)
  • 気分障害
    長期間にわたり悲しみで過度に気持ちがふさぎ込む(うつ病)、喜びで過度に気持ちが高揚する(躁病)
  • 摂食障害
  • 胃潰瘍
  • 脚気
    ビタミンBが不足して起こる疾患で、全身の倦怠感、食欲不振、足のむくみやしびれなどの症状

精神的なものを起因とする病気に多くかかってきました。また正式に公にされていたわけではありませんが、

2018年に脳梗塞で倒れたとの情報もあり、近年車いすでの生活を余儀なくされていたことからも体調は万全では無かったものと思われます。

最後のライブ出演となった

2022年7月13日元メンバーの渡辺英樹の命日に行われる恒例のライブ
(2022年の公演名は「C-C-B & VoThM & 三喜屋・野村モーター’s BAND Live 2022」)

笠浩二さん
出典:笠浩二オフィシャルサイト
笠浩二さん
出典:笠浩二オフィシャルサイト

では当日、体調が芳しくないためライブ後半のみの出演とするアナウンスをし、本番では車椅子で登場し、

ドラム演奏は行わず歌唱のみの出演となったそうです。写真をみてもかなりお痩せになった様にみえます。

スポンサーリンク

CCB笠浩二結婚相手の嫁(妻)や子どもはどうなる?

笠浩二さん
出典:livedoor

笠浩二さんは、結婚していたのでしょうか。またお子さんなどは授かっていたのでしょうか。

笠浩二んさんは、結婚歴があることがわかりました。それは20代の後半であった1980年代のことのようです。

20代後半に過度のストレスから体調を崩し、気分障害を発症。摂食障害、胃潰瘍、脚気などになったこともある。

ドラムを叩くことも困難となったためライブをメインとしていた音楽活動を休止せざるを得なかった。

ソフマップが運営していたDTMスクールの講師や通信カラオケの監修・プログラマーをしていた。

また、この頃に離婚をしている。

ウィキペディア

結婚期間や相手が誰であったかは明かされておらず確認することはできませんでしたが、離婚したのは1990年のようです

またYahoo知恵袋では

[質問内容]
C-C-Bの“リュウ”こと笠浩二さんのことをできるだけ詳しく教えてください。 結婚歴はあるのでしょうか。

以前、何かの占い番組を見てたら「現在は農業をしている」「売れてた頃に結婚すればよかった」

「現在は花嫁さん募集中」と言っていたのを耳にしました。

の質問に対し

[ベストアンサー]
笠浩二さんはC-C-B解散後、一時期芸能活動休止しコンピュータ専門学校講師等をしたり、

渡辺秀樹さん・関口誠人さんと一緒にライブを開催したり、御両親の出身地である熊本県への転居を経て、

現在は同地で音楽活動を続けるかたわら、農業に従事しています(米、トマト、イチゴなどを栽培しています)

スローライフを軸とし、家族や自身の健康の兼ね合い(笠さんは幼い頃は小児喘息で、C-C-B時代には胃潰瘍で手術の経験あり)

を考慮しつつ、音楽の仕事が入るとその都度ライブハウスなどに出向き演奏するという生活パターンを確立し、

充実したマイペースな日々を満喫しています。

また、去年、渡辺さん・関口さんと共にC-C-Bを再結成し、最近ではテレビ出演等のマネジメントを

ヒロセプロジェクトに委託しています。現在は音楽活動に通常のドラムを中心に使用しているそうです。

なお、笠さんは結婚・離婚を経験し「現在はお嫁さん募集中」だそうです。

ということからも結婚・離婚歴があることは間違いないようです。

加えて、その結婚していた時期ですが、

1985年1月にデビュー後3枚目のシングル「Romanticが止まらない」をリリースをし、
TBSテレビの連続ドラマ「毎度おさわがせします」のオープニングテーマ曲に採用され大ブレイクした
1985~1990年の間に結婚生活があったものと推定されます。

その結婚生活の中でお子さんがいらっしゃったかどうかは確認できませんでしたが、その後30年以上経過し、

死去した現在でも子どもの有無についての話がでてこないことから、お子さんについてはいらっしゃらなかったのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

笠浩二さん及びCCBには音楽の素晴らしさを教えていただきました。60歳での死去については残念でなりません。

ご冥福をお祈りいたします。最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次