MENU
br>

【急死】門田博光の死因(病名)はなに?嫁(妻)や子供(息子・娘)はいるの?

門田博光

2023年1月にご自宅でお亡くなりになり、関係者やプロ野球ファンを驚かせた門田博光さん。

74歳と若くしての突然死に驚きを隠せません。今回は門田博光さんについて

  1. 【急死】門田博光の死因(病名)はなに?
  2. 【急死】門田博光の嫁(妻)や子供(息子・娘)はいるの?

を確認していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

【急死】門田博光の死因(病名)はなに?

現役時代、通算本塁打567本でプロ野球歴代3位の成績を残した門田博光さん。

2023年1月24日にお亡くなりなっていたことがわかり、プロ野球ファンを中心に寂しさが広がっています。

サンスポによると

兵庫・相生市内で療養中だった門田さんは、(1月)23日に予定されていた通院治療に現れなかったという。

病院から相談を受けた兵庫県警相生署の警察官が自宅を訪ねたところ、倒れている門田さんを見つけ

その場で死亡が確認された。

サンスポ

同署(兵庫県警相生署)によると外傷はなく、今後死因を調べる。

内容から察すると病死なのでしょう。門田さんは、これまでメディアでも病気については以下のように報道されてきました。

現役時代から悩まされた持病の糖尿病や、05年末には脳梗塞で倒れたこともあり一度は、野球業から離れた。

スポーツ報知

門田博光さんは現役時代から糖尿病を患い苦労されていました。

「現役時代、シーズン中は酒を飲まなかったけど、オフになるとしこたま飲んだ。引退してからは毎日がオフ。

休みの日は二時間おきに飲んでいたこともあった。家の一升瓶は二日でなくなるし、飲み屋に行ったらビールの中瓶を二〇〜三〇本ほど空けとった」

日刊SPA

飲むのが好きで特にビールは大好きだったようです。そうしているうちに

普通に歩いているとなんだか違和感を覚え、足がうまく踏み出せない。
(中略)

病院に行くと、血糖値が500弱の数値を示し即刻入院を命じられた。

日刊SPA

通常の人は健康診断などでも数値がでますが、

正常な空腹時血糖値とは 空腹時血糖値は80〜90mg/dLが一般的で、40歳以上を対象とする特定健診では、空腹時血糖値100mg/dL以上を特定保健指導の対象としています。
空腹時血糖値が110mg/dL以上となるとメタボリックシンドロームの基準に該当してしまいます。
*出典:大正製薬

この数値が500以上ということを考えると相当な状況だったことが想像できます。

2003年:ハンマーで殴られたような痛みが走り病院に行くと「小脳梗塞」で緊急入院
右耳が聞こえにくくなる
平衡感覚の乱れに悩まされる
嘔吐(目の動きが活発になると脳の機能が追いつかず、急に上体を起こしたりするとなる)

2005年:「小脳梗塞」が再発
夜にテレビを観ていて少し背を反らすと、突然頭の中で小さな破裂音が鳴る
立とうとするけど、グルングルンと天と地が逆さまになり、まともに立てない

そして2017年頃からは、人工透析を受け始めていたことも明かしていました。

やはり大病を患ってもお酒はやめられなかったようなので、今回の死因にも影響があったのかもしれません。

スポンサーリンク

【急死】門田博光の嫁(妻)や子供(息子・娘)はいるの?

門田博光さん
出典
https://www.scoopnest.com/ja/user/hochi_baseball/815788537157038081-

門田さんは今回、一人で生活しており倒れているところを発見されたようですが、ご家族はいらっしゃったのでしょうか。

ウィキペディアによると

夫人との間に一男一女

ご結婚されて、長男と長女のおふたりのお子さんがいらっしゃったようですね。

現在は奥さんとは一緒に生活していなかったのでしょうか。

この方のTwitterによると「離婚して家まで売っちゃった」とあるので、真偽は定かではありませんが、離婚している可能性があります。このあたりは今後の報道等で明らかになるかも知れません。

門田博光さん
出典:日刊スポーツ

1979年門田さんがアキレス腱断裂で戦列を離れている際、長男から

長男(当時小学一年生)から職業を訊かれたことがきっかけで、「今度、オールスターゲームに出たら、

球場に来るか」と口にする。復帰した1980年に、門田はそれを子どもとの約束と考えてプレーに励み、

パ・リーグの西本幸雄監督の推薦で出場を実現させた。西宮球場の第1戦に家族を招き、その前で本塁打を放つことができた

ウィキペディア

1979年で長男は小学1年生なので、2023年現在は49歳or50歳ぐらいの歳かと思われます。

また子煩悩であった門田博光さんは、1989年当時大阪に本拠地のあった南海ホークスから、球団が当時のダイエー(現:ソフトバンク)ホークスとなり、福岡に本拠地が移転する際、

娘の教育の(高校受験を控えていた)ため、在阪球団への移籍を志願し、当時のオリックスに移籍

娘の高校進学決まった1991年に古巣である当時のダイエーホークスに移籍したことを考えると1991年で高校1年と仮定し2023年1月現在は、長女は46歳or47歳の年齢かと思われます。

この方のツイートによると奥さん、娘さんも門田博光さんそっくりだったということだったので、やはり一緒に生活していると家族は似るものなんですね。

現在は、奥さん、お子さんとの関係性はわかりかねますが、葬儀等の報道で明らかになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

プロ野球歴代3位で567本の本塁打はもの凄い記録です。15年間毎年30本塁打を打っても450本ということを考えると、とてつもなくすごい記録ですね。

40歳の年齢で本塁打44本を放ったことも現在の野球では考えにくいですよね。

そんな往年の名選手であった門田博光さんのご冥福をお祈り致します。

最後までお付き合い頂きまして、有難うございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次