MENU


【死去】手塚治(東映社長)の死因はなに?wiki経歴プロフィールまとめ!

手塚治

2023年2月14日に東映より代表取締役社長の手塚治さんの死去が発表されました。

突然の大企業トップの死を目の当たりにし驚きを隠せません。今回は手塚治東映社長について

  1. 【死去】手塚治(東映社長)の死因はなに?
  2. 【死去】手塚治(東映社長)wiki経歴プロフィールまとめ!

を確認していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

【死去】手塚治(東映社長)の死因はなに?

代表取締役社長には、2020年6月に就任、2021年6月に病気療養のため、通院治療を行いながら仕事を続けることを公表。

死因は未公表。病気による通院治療をしていたことから病死によるものと思われます。

東映からの発表

代表取締役社長の逝去および異動に関するお知らせ(訃報)
当社代表取締役社長 手塚 治は、満62歳にて逝去したため、この度、代表取締役を退任いたしました。
ここに生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせを申し上げます。


1.氏 名 手塚 治(てづか おさむ)
2.生年月 日 1960年3月1日
3.故人の略歴
  1983年4月 当社入社
  2012年6月 当社取締役
  2016年6月 当社常務取締役
  2020年6月 当社代表取締役社長
4.同取締役の逝去、退任に伴い、当社取締役は1名減員となりますが、法令に定める取締役の員数を満たしております。
※通夜・告別式につきましては、近親者による密葬を予定しております。

東映ニュースリリース

手塚治社長は、2023年年始挨拶で

「2022年、映画館への入場制限緩和がなされると、映画館へ足を運びスクリーンで鑑賞するお客様が増え、当社は2022年、創業以来の興行収入を記録しています。映画の魅力は、大きなスクリーンや高音質の設備の中で、他の観客と共に作品に没入する楽しさであり、それはいつの時代も変わらず求められていることなのだと思います」

と話しており、意気込み強かっただけにご本人が一番残念なのでしょう。

尚、報道によると葬儀の喪主は母・手塚美津子(てづか・みつこ)ということで調べたところ

2020年のスポーツ報知のインタビューの紹介文の中に

スポーツ報知紹介文
出典:スポーツ報知

手塚 治(てづか・おさむ)1960年3月1日、千葉県生まれ。60歳。83年青学大文学部卒。同年、東映入社。

「スケバン刑事」「京都迷宮案内」「科捜研の女」などの人気シリーズを手掛け、「ときめきメモリアル」「大奥」では映画も経験。

2010年執行役員、12年取締役、16年常務に。東映作品で好きなものとして「仁義なき戦い」。独身。

スポーツ報知

ということなので、現在も独身である可能性が高いと言えます。

スポンサーリンク

【死去】手塚治(東映社長)wiki経歴プロフィールまとめ!

手塚治社長
出典:スポーツ報知

プロフィール

  • 名前:手塚治(てづかおさむ)
  • 生年月日:1960年3月1日
  • 年齢:62歳(没年)
  • 出身地:千葉県木更津市
  • 学歴
    木更津第一小学校
    木更津第一中学校
    木更津高校
    青山学院大学文学部(1983年卒)

実家は規模の大きい新聞販売店で「自宅と店舗が一緒で朝刊がトラックで届くころに夜型だった自分は眠り始める日々」だったそうです。

幼少期より活字に慣れ親しみ、好奇心旺盛で、高校、大学と映画研究に所属。当時、木更津に映画館が5つあり「その中に木更津東映という専門館が。2本立てて2週間ごとに変わった」。欠かさず見ていたそうで、この頃から東映愛が芽生えていたということでしょう。

青山学院大学卒業後、東映に入社。入社試験で受けたのは東映のみ。唯一、プロデューサーと一般職と職種別採用だったんです」。映画に飽き足らずドラマへの関心が膨らんでいた。

「新聞のテレビ欄のタイトルの下に脚本家の名前が出ていた。ドラマのランクが上がったころ。これからさらにテレビが面白くなると思い、志願した」ということです。

就職活動で東映一本勝負とはスゴイチャレンジです。それだけ東映という会社と映画に惚れていたのでしょう。実際の自ら携わった代表的な作品としては

  • 「スケバン刑事」
  • 「科捜研の女」
  • 「京都迷宮案内」
  • 「大奥」

などがあります。その他、木曜劇場・しゃぼん玉(1991年フジテレビ)や木曜ドラマ・味いちもんめ 全2シリーズ(1995年・1996年、テレビ朝日)も手塚社長が携わった作品です。

現場たたき上げで且つ、テレビ出身の社長は東映の中でも初めてだったでしょう。

歴代の東映の社長(手塚治社長は第6代)

歴代社長一覧
出典:スポーツ報知

この表は第5代目の多田社長時代に報じられたものなので、表記その当時のものになっていますが、70年の歴史で第6第目ということなので、一度社長になると長期間舵取りを行う優良な会社と言えるでしょう。

世間の声

83年入社ということは70年代の東映の荒れた時代を経てセントラルフィルム設立などで組織が変わってきた頃か。

テレビでは変身もののあとスケバン刑事やはぐれ刑事などで大映テレビと80年代を競い合って来られたと思う。

62歳はあまりに若過ぎた。御冥福をお祈りします。

お名前に惹かれて記事を読み、この記事でお人なりを初めて知りましたが、日本のドラマ史に於ける貢献が凄い方だったのですね。スケバン刑事は子供のころに夢中になりましたし、科捜研の女は今も家族が必ず見ています。

見た目で判断云々というが、お顔を見る限り、とても誠実で人柄が良さそう。存じ上げませんでしたが、そういうところも謙虚さを感じました。テレビ・映像を支え続けていたのですね。ご冥福をお祈りいたします。

先日何かの賞でお元気な姿だったのに。才能があり、物腰も柔らかで。まだ、若いから本人も悔しいでしょう。
まだまだ活躍して欲しかったです。ご冥福をお祈りいたします。

スケバン刑事は南野陽子から観た世代の人間ですがこの人が手がけたんですね。当時小学生ながらワクワクして観ていたのを昨日のように思い出します。面白いドラマをありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

*ヤフコメより引用

スポンサーリンク

まとめ

62歳の若さでこれから新たな東映をつくりあげていく最中での訃報、残念でなりません。

心よりご冥福を謹んでお祈り申し上げます。今回も最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次