野口祐太の顔画像は?美杉観光バスの口コミは酷評だった!

2022年10月13日に起きた観光バス横転事故。死者1名、大けが6名、28名が軽傷の大事故が発生してしまいました。
今回は事故状況を踏まえ、

  • 野口祐太容疑者が運転し引き起こした静岡・観光バス横転事故詳細
  • 野口祐太容疑者の顔画像は?
  • 野口祐太容疑者が勤務する美杉観光の口コミが酷評!

についてお届けいたします。

スポンサーリンク
目次

野口祐太容疑者が運転し引き起こした静岡・観光バス横転事故詳細

2022年10月13日11時50分頃、静岡県小山町須走の県道「ふじあざみライン」で大型観光バスが横転。

バスには乗客・乗員あわせて36人が乗車しており、このうち70代の女性1人が死亡、女性6人が大けが、28人が軽傷を負っています。

警察はバスを運転していた埼玉県飯能市の運転手・野口祐太容疑者(26)自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕

捜査関係者によると、野口容疑者は「ブレーキが利かなくなった」といった内容の供述をしており、ブレーキの使い過ぎによる「フェード現象」がおきた可能性もあるとのこと。

バスを運行していた会社はクラブツーリズムから委託を受けた埼玉県の「美杉観光バス」で、埼玉県内から富士山や駿河湾などを巡るバスツアー中に起きた事故でした。

現場の県道「ふじあざみライン」は、小山町から富士山の須走五合目につながる道路で、馬返しバス停近くのカーブで横転しています。

<フェード現象とは>
自動車やオートバイでの走行中に摩擦ブレーキを連続使用した結果、ブレーキの効き(制動力)が低下すること。

主催会社・バス運行会社会見(10/13)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次