turntableFilms

NEWS LIST

NEWS TOPICS

2013/10/12

Turntable Films MARKETの開催が決定!!

logo_4_bright

2013年10月20日(日)「Turntable Films MARKET」

会場:京都PRINZ

OPEN:12:00 START:13:30

LIVE:Turntable Films / Pirates Canoe / シスターテイル / こっきり前売:2,500円(1ドリンク別) Thanks soldout!!当日:3,000円(1ドリンク別)前売はメール予約 ticket@secondroyal.com まで、公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。※定員に達し次第予約を締め切らせて頂きます。問い合わせ:京都PRINZ (075-712-3900)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Turntable Films MARKETの開催が決定しました!!

日にちは10月20日(日)、場所は京都Printzにて!Turntable Films MARKETとは、LIVE盤発売記念のUSTをしていた時に、”Turntable Filmsをサポートしてくれているメンバーがしているバンドを集めて、10月に屋外でアコースティックライブをしよう!” と思いついたもので、その日に言ってたことが概ねそのまま形になったような新企画のイベントです。共演には、サポートメンバが在籍する Pirates Canoe 、シスターテイル 、こっきりの3組。Turntable Filmsは7人編成での特別アコースティック編成でのライブとなります。秋の気持ちが良い季節に、屋外ライブでお馴染みの京都Printzの庭で行ないます。ぜひお越しください。 お待ちしております!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Turntable Films MARKET2012年4月、京都磔磔で初めてのワンマンライブ”Yellow Yesterday”を11人編成で演奏したことがきっかけで、Turntable Filmsにはサポートしてくれるメンバーがいきなりドバッ!と増えた。

その日の模様は後にDVDにもなったのですが、いま見返してみるとなんだか異様に楽しそう。

あの時は現在よりも、誰が何をやるのかという部分が結構ぼんやりとしていて、かなり混沌としていたのに、その混沌に対する不安をはるかに上回る楽しさと期待感で溢れていたんだなぁと思う。

そして、それからもぼんやりと混沌としながら編成をゴロゴロ変えたりして、フェスティバルであったり、ツアーだったり、いろんな場所でライブを繰り返していたら、気がつくと鉄壁のバランスで成り立つバンド編成が出来てた。

そして、その編成で音源を作ることが出来たり(ホノルル!)、初ワンマンではただ大人数で演奏したいと思ってただけの僕にとって、今の状態は本当に棚からぼた餅状態ですが。あ!ぼた餅!という感じよりはなんとなくちゃんとみんなで、時々気を使ったりして、真面目に取り組んでた部分もあったような気がして、それがだんだんとゆっくり繋がっていって。

参加してくれているみんなが音楽に対して、真面目でかつ良い適当さもあって職人的でという部分ももちろん大きい部分なのですが。なんかそういうのウッドストックみたいで良いですねぇと、まるで他人事のような。

それでも学生の頃に憧れていた、リラックスしているのに音楽的である、とても稀有な場所になってしまっていたのです。

それで、メンバーはそれぞれにバンドもやっているので、一緒に演奏も出来るし、もう一層のこと集めたら面白くてすごく良いんじゃ!と気がついたので集めてしまおうと思ったのです。

それぞれのバンドの音楽がどんなものなのかは、プロフィールなど見たり聴いたりしてもらうのが一番良いと思うので割愛しますが、どれも素晴らしくそしてそれぞれのメンバーの個性が感じられる面白さがあります。それを10月の日曜に。秋の気候がすごく気持ち良い季節に、昼から外で食べたり飲んだり、演奏したり聴いたり出来たらすごく楽しいだろうなぁと思ったのです。

イベントの名前は、いろいろ集まって楽しい市場のような気がしたので”MARKET”にしました。ぜひ時間を作って遊びに来てください。お待ちしています。井上 陽介 Turntable Films

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

出演バンド
pc
Pirates Canoe

プロフィール

A ROOTS MUSIC LOVING BAND,

HOPELESSLY STUCK SOMEWHERE BETWEEN AMERICAN AND JAPANESE

2009年夏、ハント鈴加・河野沙羅・欅夏那子が出会い、活動開始。 その後、男性3人を迎え、アイリッシュ、カントリー、フォーク、ブルーグラス、ジャム、ソウル、ロックなど、様々なフィールドで活躍するメンバーによる、総勢6人の豪華バンドバージョン、または素朴に女トリオで、京都を拠点に全国行脚。

ハント 鈴加 …ギターボーカル

河野 沙羅 …マンドリン

欅 夏那子 …バイオリン

岩城 一彦 …ドブロギター

吉岡 孝 …ドラム

谷口 潤 …ベース

image
こっきり

プロフィール

あのテ、このテを、つくす/あの、すててこを、ノック/あのコ、ツノを、すててく/ツノの、アクを、すてて、こす/あのこのクツを、すてて/スノコの、クツを、てあて/テクノを、あす、のこって/あのテのコを、すくって/このコの、てあてをつくす/くって、のこすのアテを/あのコックのテを、すて/こっきり、あのテ、このテを、つくす。
田中厚志 伴奏と歌
北山悦子 打楽器と歌
江村淳一 ギター
佐々木悠 鍵盤
佐田悟志 マンドリン、コントラバス

image2
シスターテイル

プロフィール

2003年末京都にて結成。vo,gt妹尾立樹とba野島亮によるバンドユニットとして始動。その後、drs新田浩平が参加。2006年にEP「enter」をリリース以降、一時活動休止しながらも、現在も不定期ながら活動中。妹尾はSSWでありながらドラマーでもあり、LLamaやYeYeやゆーきゃんなど、その歌心で幾多のバンドやシンガーのリズムを支えてきている。野島もベーシストとして数多くのサポートをし、録音やライブ、FRFなどの大型フェスや海外ツアーなどでも活躍してきた京都随一のエンドマンである。その彼らが紡ぎだす唄と音像は、彼らにしか成し得ない音楽の芳醇さとロックの危うさを混ぜ合わせたようで、かつシンプル。

妹尾立樹 vo,gt

野島亮 ba

新田浩平 drs

佐々木悠 key

NEWS LIST