キングオブコント決勝の歴代点数をランキング化!高得点ネタはどんなだった?

キングオブコント

お笑い3大賞レース(KOC・M-1グランプリ・R-1グランプリ)に発展したキングオブコント。

2021年までに14回開催され、コントの面白さを再認識させ、毎年新たなスターを誕生させてきました。

そんなキングオブコントについて

  • キングオブコント決勝の歴代点数をランキング化
  • キングオブコントの高得点ネタはどんなだった?

についてお届けしたいと思います。

目次

キングオブコント決勝の歴代点数をランキング化

レギュレーション

第7回(2014年)までは、キングオブコント準決勝進出(決勝進出ができなかった)の芸人投票による審査方法であったが、第8回(2015年)からは、

ファースト・ファイナル各ステージともに、審査員5人制(1人100点の持ち点)の500点満点。

ファイナルステージへは、上位3組(2017年までは上位5組)が勝ち上がり、優勝者はファースト・ファイナルステージの合計点にて決定。

よって、今回は、現在(2022年)の採点方式となった2015年以降をランキング化

審査員(2015~2021)

キングオブコント審査員
出典:キングオブコントHP

審査員は、ダウンタウンの松本人志は毎回固定、その他4名は、第8~13回までは、バナナマン(設楽統・日村勇紀)、さまぁ~ず(大竹一樹・三村マサカズ)、

第14回は、山内健司(かまいたち)秋山竜次(ロバート)小峠英二(バイきんぐ)飯塚悟志(東京03)の審査陣容となった。

歴代点数上位(2015~2021年) *470点以上/500点中

歴代上位点数
出典:筆者作成

現行の審査方式以降、ファースト・ファイナルステージ合わせて、95ネタが披露されており、470点(平均94点)以上のネタは12ネタのみ。

中でもモノスゴイ点数を叩き出したのが、2021年空気階段のファーストステージネタ「火事」486点、これが現在の歴代最高点数。

また空気階段は8位にもその年のファイナルステージネタ「メガトンパンチマンカフェ」474点を獲得しており、2ネタ合計の得点も歴代最高点数となっています。

たしかに空気階段の「火事」ネタ、本当に面白かった!

このように歴代点数を振り返ると今や超売れっ子の芸人さんたちばかりですよね~。

3大賞レースで優勝すると一気にブレイクするので、無名の若手からベテランまで人生をかけて勝負しにくるステージがキングオブコントなんでしょう。

キングオブコントの高得点ネタはどんなだった?

歴代1位ネタ 空気階段「家事」(2021年)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次